カビの予防と処理について


     畳替えをすると1年目の梅雨あたりにカビが発生しやすくなります。 しかし2年3年と時が経つと発生しにくくなります。  
     防カビ剤も色んな種類があり畳業界でもたくさんの商品が販売されています。 勿論身体に害の無い事が最優先されておりますが  
     出来れば使いたくないと考えるお客様も少なくありません。 そこで まず カビを予防する方法を説明します。  
      
    ◎ カビと湿度の密接な関係  
      
    乾燥したお部屋にカビは発生しにくいですね。また空調設備の整った場所でのカビもあまり見かけません。 
 
     しかし一般的なご家庭の場合は無防備です。   
    畳替え一年めの畳表は表皮が軟らかく水分をいっぱい吸います。7月の雨と言うより5月6月と湿度の高い空気を吸い続け  
    7月の梅雨にピークが訪れ水分を放出できずに高い温度と共にカビが発生してしまいます。   
      
    ◎1年目を乗り切れば随分カビの発生する確率が減ります  
      
    畳を納品した時お客様には 説明をしておりますが 最終的にはもう一度説明や処理にお伺いする事がよくあります。  
    これは 当店の説明不足による事と反省しております。 しかしこのサイトを見てカビが抑制せれれば幸いです  
    前置きが長くなりましたが 予防方法を説明します。  
      
    @ 5月の下旬から7月の梅雨明けまで期間お部屋を乾燥させるために除湿機・エアコンなどを使い除湿に努めてください。  
      電気代が嵩みますが締め切った状態で1日2時間でも効果は大です。   
      
    A 使って下さい! 人が歩いた所やいつも使ってもらえる場所はカビが生えません しかし箪笥やテレビの裏などはよく生えます。  
       私の考えですが 人の脂などが畳表にコーティングされ水分を弾くせいだとおもっています。  
    なにせ1年目は表皮が軟く藺草の中の繊維もスポンジのようになって水分をたくさん蓄えますから
       必要以上に吸わせない事がポイントになってくると私は思っています。  
   
      
    B 洗濯物の部屋干しは避けて下さい。    
     
    C 梅雨の晴れ間も窓は開けないで下さい。  外気の湿度は高いです 締め切って除湿に専念して下さい。  
     
    D 畳の部屋の掃除はこまめに 掃除機で行い 極力カビの発生をおさえましょう。
 
      
  これでカビの予防方法の説明は終わりです                 


 カビが発生した時の処理


   それでもカビが発生した 外気だけでなく普段から湿気が多いとか要因はたくさんあります。  
   ここではカビの除去方法を説明します。電話での対応もいたします 又、当店にて畳工事をさせて頂いたお宅へは  
    きちんとした説明をするために訪問して実演しております。(もちろん無料です)  
     
  ◎ 用意してもらうアイテム  
     
    @ エタノール(消毒用アルコール)95%〜純度の高い物 500ml 値段 1150円位 ドラックストアにて購入  
    A 亀の子タワシ   100円ショップで購入可  
    B 霧吹き用スプレー       100円ショップで購入可  
    C 掃除機  
    D 乾いたタオル(雑巾にします)  
     
  ◎ カビ取りでやってはいけない  
      
    @ 水ぶき         (洗剤を入れてもダメ)   余計な水分は与えない  
    A カラ拭き        カビはベタベタしています こすると余計に畳表の目に入ってしまい臭いが残ります  
    B 叩く          カビ菌か飛散します  
     
   ◎ 処理の仕方  
     
            まず、エタノールを原液のまま霧吹き用スプレーに入れます   
            次に 畳 一畳の三分の一の面積に先ほどのエタノールを吹きつけます  
            エタノールは揮発性が高く 畳表にシミが出来る事は無いでしょう。  
            吹き付けた場所を畳の目に沿って亀の子タワシでこすって下さい。  
            ベタベタのカビが さらさらになって取れてきます。 この浮き出たカビを掃除機で吸い  
            仕上げに 再びエタノールを軽く吹き付け乾いたタオルで拭き上げてください。  
            ゆっくりでかまいませんから 確実に少しづつ除去してください。  
            カビ臭い匂いとベタベタ感が取れます 一部屋終わったら締め切ってエアコンや除湿機を  
            使い湿度を下げましょう。 この作業は大変ですが何回か行って下さい。  
     
  これでカビの除去方法の説明は終わりです                        

大島製畳所 大島製畳所 所在地 大島製畳所の琉球畳・縁無し畳色々 大島製畳所 畳の価格表 大島製畳所の受注から納品までの流れ 大島製畳所のお風呂の畳
大島製畳所代表のご挨拶 天然素材 藺草枕「癒しませぅ」 大好評です 大島製畳所 お茶室紹介 畳のカビ予防とカビの取り方説明 お気軽にお尋ね下さい 畳の滑り止め